署名用のプラグインをインストール

電子証明書を使用して署名するために必要なプラグインをパソコンにインストールします。

プラグインのインストーラを準備する

電子証明書を使用するパソコンにインストーラをダウンロードします。

インストーラ(ELPKISetup_IE.exe)を使用してプラグインをインストールする

ここではWindows版のインストール手順について記載します。
Mac版のインストール手順は「ガイド編_PCdesk(WEB版)(1.1.2 署名用のプラグインをインストールする)」をご確認ください。

  1. 1「ELPKISetup_IE.exe」をダブルクリックします。
    「ELPKISetup_IE.exe」をダブルクリックします。
  2. 2「はい」ボタンをクリックします。
    「はい」ボタンをクリックします。
  3. 3「インストール」ボタンをクリックします。
    「インストール」ボタンをクリックします。
  4. 4インストールが正しく完了したことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。
    インストールが完了したことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。
  5. 5Internet Explorerを起動します。
  6. 6設定メニューから「インターネットオプション(O)」をクリックします。
    設定メニューから「インターネットオプション(O)」をクリックします。
  7. 7「プログラム」タブをクリックします。
  8. 8「アドオンの管理(M)」をクリックします。
    「アドオンの管理(M)」をクリックします。
  9. 9「ELPKI」のアドオンの「状態」が「有効」になっていることを確認し、「閉じる」をクリックします。
    「ELPKI」のアドオンの「状態」が「有効」になっていることを確認し、「閉じる」をクリックします。
    • 「無効」になっている場合は、「ELPKI」を選択し、「有効にする」をクリックします。
  1. トップ
  2. eLTAXのご案内
  3. 署名用のプラグインをインストール