署名用のプラグインをインストール

証明書選択時に利用できないバージョンと表示される方へ

証明書選択時に利用できないバージョンと表示される方は本ページに記載の手順を再度お試しください

電子証明書を使用して署名するために必要なプラグインをパソコンにインストールします。

Windows(Internet Explorer)でPCdesk(WEB版)をご利用の場合、署名用のプラグインのインストールに加えてインターネットブラウザの設定が必要になります。
手順については、「インターネットブラウザの設定」をご確認ください。

【プラグインのインストール手順(動画)】

 プラグインのインストール手順の解説動画はこちらから視聴できます。

  • PCdesk利用の事前準備方法(Edge版)

  • PCdesk利用の事前準備方法
    (Internet Explorer版)

プラグインのインストーラを準備する

電子証明書を使用するパソコンにインストーラをダウンロードします。

WindowsOSをご利用の方

Microsoft Edge
(Microsoft Windows 10及びMicrosoft Windows 11をご利用の場合のみ)

Google Chrome
(Microsoft Windows10(32bit版・64bit版)及びMicrosoft Windows11(64bit版))

Microsoft Internet Explorer11(32bit版のみ)

Internet ExplorerでPCdesk(WEB版)をご利用の場合、インターネットブラウザの設定が必要になります。

  • Internet Explorer11については、Microsoft社より2022年6月16日(日本時間)をもってサポートが終了されることが告知されています。一定期間はInternet Explorer11でも動作が可能ですが、期限を過ぎた後はご利用いただけない可能性があります。

MacOSをご利用の方

Safariの最新バージョン(Mac版)

プラグインのインストール手順Windows版(Edge)

ここではWindows版(Edge)のインストール手順について記載します。

  1. 1「eLTAXWEBSignup_Edge.exe」をダブルクリックします。
    「eLTAXWEBSignup_Edge.exe」をダブルクリックします。
  2. 2プラグインのインストールを開始するため、「インストール」をクリックします。
    プラグインのインストールを開始するため、「インストール」をクリックします。
  3. 3インストールが正しく完了した旨のメッセージを確認し、「完了」をクリックします。
    インストールが正しく完了した旨のメッセージを確認し、「完了」をクリックします。
  4. 4手順3で「完了」をクリックすると、ストアページが画面上に表示されます。Edgeの拡張機能をインストールするため、「インストール」をクリックします。
    手順3で「完了」をクリックすると、ストアページが画面上に表示されます。Edgeの拡張機能をインストールするため、「インストール」をクリックします。
  5. 5ダイアログが画面上に表示されたら、「拡張機能の追加」をクリックします。
    ダイアログが画面上に表示されたら、「拡張機能の追加」をクリックします。
  6. 6ダイアログが表示されたら、「×」をクリックしてダイアログを閉じます。
    ダイアログが表示されたら、「×」をクリックしてダイアログを閉じます。
  7. 7ストアページの表示が「インストール」から「削除」に変わっていることを確認します。
    ストアページの表示が「インストール」から「削除」に変わっていることを確認します。
  8. 8Edgeの拡張機能がインストールされていることを確認するため、「…」→「拡張機能」をクリックします。
    Edgeの拡張機能がインストールされていることを確認するため、「…」→「拡張機能」をクリックします。
  9. 9「拡張機能」欄に「eLTAX PCdesk(WEB版) Edge用AP」が表示されていることを確認し、「×」をクリックします。
    「拡張機能」欄に「eLTAX PCdesk(WEB版) Edge用AP」が表示されていることを確認し、「×」をクリックします。
  10. 10タスクバーの「スタートボタン」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」の順にクリックして、「コントロールパネル」を開きます。
  11. 11署名用のプラグインがインストールされていることを確認するため、「プログラムと機能」をクリックします。
    署名用のプラグインがインストールされていることを確認するため、「プログラムと機能」をクリックします。
  12. 12プログラムのアンインストール又は変更を行う画面が表示されるので、一覧に「eLTAX PCdesk(WEB版) Edge用AP」が表示されていることを確認します。
    プログラムのアンインストール又は変更を行う画面が表示されるので、一覧に「eLTAX PCdesk(WEB版) Edge用AP」が表示されていることを確認します。

プラグインのインストール手順Mac版(Safari)

ここではMac版(Safari版)のインストール手順について記載します。

  1. 1「ELPKISetup.dmg」をダブルクリックします。
    「ELPKISetup.dmg」をダブルクリックします。
  2. 2「ELPKISetup.pkg」をダブルクリックします。
    下のような画面が表示されたら、「ELPKISetup.pkg」をダブルクリックします。
  3. 3「続ける」をクリックします。
    下のような画面が表示されたら、「続ける」をクリックします。
  4. 4「インストール」をクリックします。
    「インストール」をクリックします。
  5. 5プラグインのインストールを開始するため、使用しているパソコンのユーザ名とパスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。
    プラグインのインストールを開始するため、使用しているパソコンのユーザ名とパスワードを入力し、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。
  6. 6インストールが正しく完了した旨のメッセージを確認し、「閉じる」をクリックします。
    インストールが正しく完了した旨のメッセージを確認し、「閉じる」をクリックします。
  7. 7Finderウィンドウの「アプリケーション」をクリックします。
  8. 8「Safari」をクリックします。
    「Safari」をクリックします。
  9. 9画面左上の「Safari」→「環境設定…」を順にクリックします。
    画面左上の「Safari」→「環境設定…」を順にクリックします。
  10. 10「機能拡張」をクリックします。
  11. 11「ELPKI」をクリックしてチェックマークを付けます。
    「ELPKI」をクリックしてチェックマークを付けます。

プラグインのインストール手順Windows版(Internet Explorer)

ここではWindows版(Internet Explorer)のインストール手順について記載します。

  1. 1「eLTAXWEBSignup_IE.exe」をダブルクリックします。
    「ELPKISetup_IE.exe」をダブルクリックします。
  2. 2「はい」ボタンをクリックします。
    「はい」ボタンをクリックします。
  3. 3「インストール」ボタンをクリックします。
    「インストール」ボタンをクリックします。
  4. 4インストールが正しく完了したことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。
    インストールが完了したことを確認し、「完了」ボタンをクリックします。
  5. 5Internet Explorerを起動します。
  6. 6設定メニューから「インターネットオプション(O)」をクリックします。
    設定メニューから「インターネットオプション(O)」をクリックします。
  7. 7「プログラム」タブをクリックします。
  8. 8「アドオンの管理(M)」をクリックします。
    「アドオンの管理(M)」をクリックします。
  9. 9「eLTAX PCdesk(WEB版) IE用AP」のアドオンの「状態」が「有効」になっていることを確認し、「閉じる」をクリックします。
    「eLTAX PCdesk(WEB版) IE用AP」のアドオンの「状態」が「有効」になっていることを確認し、「閉じる」をクリックします。
    • 「無効」になっている場合は、「eLTAX PCdesk(WEB版) IE用AP」を選択し、「有効にする」をクリックします。

eLTAXのご利用に必要な準備-関連ページ

  1. トップ
  2. eLTAXのご案内
  3. 署名用のプラグインをインストール