利用者IDの取得

利用届出(新規)を行い、利用者IDを取得してください。

  • PCdesk(WEB版)を利用して行うことができます。

利用届出とは、eLTAXをご利用いただくための利用者IDの取得、提出先となる地方公共団体や利用税目の登録、変更、廃止等に係る手続きのことです。

初めてのご利用の場合は「eLTAXのご利用の流れ」もご参照ください。

利用者には、提出先の地方公共団体において内容確認などの受付手続きが行われ、その手続きが完了した時点で「手続き完了通知」メールが送信されますが、利用届出を行った時点で利用者IDは有効になっていますので、「手続き完了通知」メールを受け取る前でもeLTAXをご利用いただくことができます。

なお、送信結果一覧画面には、利用者IDに加えて、利用届出(新規)の手続き状況を確認するために必要な情報が記載されています。必ず送信結果を印刷するなど大切に保管してください。

利用届出(新規)の詳細については、「利用届出とは」をご確認ください。

すでにeLTAXの他のサービスを利用するなどの目的で利用者IDを取得している場合は、改めて利用者IDを取得することなく取得済みの利用者IDをそのまま使用できます。

なお、電子申告を利用するためには、提出先となる全ての地方公共団体に対して、対象税目を届出している必要があります。新たに届出を行う場合は、PCdeskなどのeLTAX対応ソフトウェアから利用届出(変更)を行ってください。利用届出(変更)の詳細については、「利用届出の変更」をご確認ください。

  1. トップ
  2. eLTAXのご案内
  3. 利用者IDの取得